2015年07月01日

XTC - Seagulls Screaming Kiss Her Kiss Her

雨が降る海岸で
彼女がにじり寄ってくる、でもまだ届かない距離にいる
まるで絵に描かれたような波
かもめが声高らかに鳴いている

軍艦みたいな灰色の海が打ち寄せ
「まぬけ!」と耳打ちしザーッと引いていく
真っ黒な海岸線がうたたねする
かもめが叫ぶ「キスしろ!キスしろ!」

埠頭のあちこちでパタパタはためく旗が
「まったく何をためらってるんだ」と信号をくれる
霧のベールで周りが見えないが、ひとつだけハッキリしてるのは
彼女が近寄ってきてる

誰も座っていないデッキチェアも霧に覆われて
救命ベルトが吟遊詩人のように口をポッカリ開けている
彼女の髪から潮の薫りがする
かもめが叫ぶ「キスしろ!キスしろ!」
「キスしろ!キスしろ!キスしろ!キスしろ!」」
人は言う、「ためらう者はチャンスを逃す」

彼女を自分のモノにしたいなら、気持ちを伝えろ
手を取って
ぐずぐずしてると11月になって
彼女は砂に帰ってしまう
ぐずぐずしてると11月になってしまうぞ
だから早く彼女を奪うんだ

「素敵なコートだね」って言うと
「ありがとう」って答えてくれて心は舞い上がる
彼女の声がもう少しで聞こないところだった
かもめが叫んでるから、「キスしろ!キスしろ!」って

人は言う、「ためらう者はチャンスを逃す」
posted by Miko at 08:11| ニューヨーク ☁| XTC - The Big Express (1984) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする