2016年05月07日

歌詞対訳:ザ・モンキーズのシングル第一弾 She Makes Me Laugh 対訳:このウィーザーのリヴァースのアメリカン全開の無邪気な歌詞と、アンディの知的で凝った言葉のコラージュとイギリス人がイメージするアメリカを描いた歌詞を比べると面白い。

ザ・モンキーズのシングル第一弾 She Makes Me Laugh

ウィーザーのリヴァースのアメリカン全開のシンプルで無邪気な歌詞と、アンディの知的で凝った言葉のコラージュとイギリス人がイメージするアメリカを描いた歌詞を比べると面白い。



She Makes Me Laugh
(Written by Rivers Quomo)

いつも思える彼女が出来て良かった
バレンタインみたいに素敵な娘
いつもあの娘の事ばっかり考えてる
それは神に懸けて誓うよ

可笑しなメッセージや写真を送ってくる
ショッピングモールで交通整理してる姿
買ったばかりの真っ新な靴で決めてる姿
いつもワクワクさせてくれる

笑わせてくれる 笑顔にしてくれる
あの娘となら一緒にいれる 一日中でも 一晩中でも 
笑わせてくれる 泣かされる
あの娘と一緒にいたいんだ しばらくの間はね

いつも思える彼女が出来て良かった
今晩はディナーデート
仲間たちとスクラブルで遊ぼう
ピンクのパーティハットを被ろうよ

サファリに連れて行ってあげようかな?
カヌーに乗って手を振る二人を見かけるだろう
あの娘がそうしたいっていうなら
何がいけないっていうんだい?

笑わせてくれる 笑顔にしてくれる
あの娘となら一緒にいれる 一日中でも 一晩中でも 
笑わせてくれる 泣かされる
あの娘と一緒にいたいんだ しばらくの間はね

他に何をしようが
彼女だけは離すもんか
他に何をしようが
彼女だけは離すもんか
他に何をしようが
彼女だけは...! 彼女だけは...!

注:スマホでテキストやショッピングモールで撮ったセルフィーを送り合い、仲間でスクラブルで遊んで、ワイワイ騒ぐ典型的な現代のアメリカの十代のぎこちない淡い恋物語って感じ。「永遠に一緒にいたい」という重い告白ではなくて、「しばらくの間は一緒にいたい」というところが少年らしい自信なさ気な恥じらいがあって良いね。
【関連する記事】
posted by Miko at 10:31| ニューヨーク ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする