2014年05月17日

7月27日ヨコハマで何が起こるのか?!XTC三昧!の主催者の佐々木さんと金子さんに直撃インタビュー。「みんなでお宝を持ち寄ってXTCでわいわい楽しめたら最高!」

ヨコハマXTC三昧!の主催者の佐々木さん(Hiroshi Sasaki @monacchi)と金子さん(kazumi kaneko@kazumin_55)に直撃インタビュー★

yokohamaaaaa.JPG

MIKO:佐々木さん、金子さん、こんにちわ!ご多忙の所、時間を割いてくださりありがとうございます。

金子さん:こんにちわ!ブログに掲載して下さるとのこと、とても嬉しいです!楽しい会にしますのでよろしくお願いします!

佐々木さん:こんにちは!ブログにて取り上げていただけるとのことありがとうございます!

MIKO:とんでもないです。XTCのためなら、地の果てまでも(笑)!今年は大阪でも来月6月にXTCファンの集いが開催されますが、横浜も負けていませんね(笑)!まず、何故、今、“XTCファンの集い”なんでしょうか?

佐々木さん:他に開催しているイベントに近場(横浜)の熱烈なXTCファンが来てくれて話しが盛り上がり、軽い気持ちで企画しました。仙台でイベントがあったり、大阪でも計画しているといったことを聞いていたことも後押しされました。これだけ反響があることには驚きました。「何故、今」か?、私自身のXTC熱が上がってきているのが一番でしょうか(笑)

MIKO:佐々木さんは、XTCファン歴は何年くらいですか?

佐々木さん:始めて聴いたのが「Oranges & Lemons」でそこからだいぶ間が空いて、3、4年前からXTC熱が上がりじっくり聴き始めました。楽曲の良さ、時代ごとに違う表情を見せ全く飽きさせませんね。アンディ&コリンは素晴らしいメロディメーカーと思います。

MIKO:はい!もう、あの二人は人類の宝です(唾飛び)!金子さんは?

金子さん:78年当時Ultravox!が好きで、同時期に「ホワイト・ミュージック」を聴いたのがファン歴の始まりでしょうか?
XTCもUltravox!もキーボードが入っていて同時のパンクバンドとはかなり趣が違っていてツボでした。 当時のロック雑誌ではよく一緒に紹介されていました。 結婚したり離婚したり(笑)途中音楽から離れていた時期があり、ずっと追っかけていたわけではないのですが、ここ4-5年で再燃してきた感じです 。

MIKO:人生いろいろありますな(しみじみ…)。Ultravoxも良いですよね。ジョンフォックスは涎たれるほど溜まりません。ミッジ・ユーロの方は、知り合いに彼と付き合っていた人がいて「あいつサイテー!」とこぼしていましたが…。
それはさておき(笑)、お二人のずばり一番ハマったというか、ヤラれた〜!!というぐらい好きなアルバムは?

金子さん:アルバムはどれも良くて悩みます。が、どれかと言われたら「ドラムス&ワイヤーズ」!ここから新しいXTCが始まった!と言える素晴らしいアルバム。やられたのは2枚あってファーストと「イングリッシュ・セトゥルメント」。パンク勃発時のひねくれパワーポップバンドとしてのXTCと、楽曲も演奏もレコードも素晴らしい唯一無二のバンドとしてのXTC。とにかくアンディ&コリンの個性、バンドのバランスは素晴らしいです!

佐々木さん:一番となると始めて聴いた「Oranges & Lemons」です。ポップサウンドの王道といった感じで好きです。ビートルズを感じさせる曲もあったりで聴いていて楽しくなってきます。やられた!というアルバムは、「English Settlement」です。このアルバムのドラムの音はたまらないですね!当然テリー・チェンバースのドラミングも好きです。

MIKO:か、金子さん!!!金子さんのTwitterプロフィール写真って、まさか、あの…クラッシュのトッパ―!?!?っていうか、何故、トッパーさんとツーショット!?

金子さん:78-80年にパンク狂が高じてロンドンで暮らしていました。
80年にクラッシュを撮影するチャンスがあり、その時にトッパーと撮って貰いました!ツーショットではありませんが、もちろんジョーもみんなの姿も撮影しました。同じスタジオにゲイリー・ニューマンがいて、John Foxxのファンと知るやめちゃめちゃフレンドリー(笑)に話してくれたのも懐かしい思い出です。

MIKO:おおお、ゲイリーですか!彼はジョンフォックスを崇拝してますよね?数年前にゲイリーのライブを観ましたが、チューブウェイアーミーとか最高カッコ良いですよね!
さて、今回のスーパー興奮イベント、ヨコハマXTC三昧ですが、やろう!と思われたキッカケは何だったのですか?

金子さん:試聴室その2 と言うライブカフェで佐々木さんや仲間と「黄金町プログレナイト」始め色々イベントをやらせて貰っているのですが、 「ネオアコナイト」の延長で日曜の昼間に「黄金町ゆるふわカフェ」というXTC多めのお客さま参加型イベントから今回の「ヨコハマXTC三昧!」へと発展しました。前回のゆるふわにMikaさん(mika☆nyan@xtc_mika)がいらして下さり仙台や大阪のイベントのお話を伺って、それじゃ横浜でも!とその3日後には開催日を決めてしまいました(笑)。 地元にもXTCファンが数人います。

MIKO:な〜るほど。MikaさんのXTC愛パワーにはさすがのわたくしも降参しました。この試聴室というところはどんな感じの所ですか?

金子さん:試聴室についてですが、週末はミュージシャンが出演する人気のライブカフェでプロ仕様の音響が素晴らしく、ライブ盤をかけるとそこでメンバーが演奏しているのでは?と錯覚するほど。
店内は広くて、席を移動しながらお喋りしたり踊ったり、ドリンクもフードも安くて美味しいお店です。わたしが大まかな進行や接客、佐々木さんがレコードやCDをかけてくれプレイリストの記録他など。
お客さまが持ってきた音源を沢山かけるのがイベントスタイルです。

MIKO:わくわくするような所ですね。素晴らしいです。

金子さん:ええ。XTCの曲名をつけたカクテル、缶バッジの制作や当日は写真やポスターを飾ったりしようかな?と考えています。みんなでお宝を持ち寄ってXTCでわいわい楽しめたら最高ですね!

佐々木さん:今回、皆さんにお気に入りのアルバムを投票して欲しいと思っています。どのアルバムが人気があるのか気になるのと、選曲の参考にしようかと思っています。投票で一番人気になったアルバムは多めにかけるつもりです。同じく曲も投票をお願いするつもりです。
集計など大変なので「Fossil Fuel」から選んでもらおうかと思っていますが、1曲だけはフリー投票出来るようにします。ベスト5になった曲はラストの5曲としてかけます。

金子さん:ヨコハマのイベントは曲をかけるのがメインで他に催し事はしませんが、リクエストコーナー(CD、レコードなどの音源を持ち寄ってもらい、かけるコーナー)を設けてお客様にも参加してもらえるようにします。来ていただいた方には、試聴室その2の音響(ライブで使用しているもの)でかけるXTCを楽しんで欲しいです。他のイベントでも用意しているオリジナルドリンク(曲名、アルバム名が付いている)も予定しています。定員制では無く、チャージ無し(1ドリンクオーダー〜)ですので、多くの方に来ていただきたいです!
楽しい会にしますのでよろしくお願いします!

MIKO:よろしくお願いします!…あっ!!大事な事を金子さんにお聞きするのを忘れるところでした!!XTCの中で金子さんの萌え〜ハートタイプはどの人でしょう?こっそり教えてください。

金子さん:(笑)理想のタイプ…(真剣)。そうですね…アンディの才能は世界遺産レベルだと思います。つき合ったら面倒くさそうですが (笑)でもコリンも捨てがたい。。 (ミーハー!)笑。
とても残念なのはXTC活躍期にロンドンにいたのにライブを見られなかったことと、あまりイギリスのメディアで取り上げられてなかったこと。もちろんテレビやNMEなどで見かけはしましたがそんなに話題になった記憶がありません。Ultravox!同様マニアなファンはいたのでしょうが。。

MIKO:金子さん、佐々木さん、ありがとうございました!

ヨコハマXTC三昧!

日時 : 2014/7/27(日) 12:00〜17:00

料金:チャージ・フリー (要1drinkオーダー〜)

場所:横浜黄金町 試聴室その2 http://shicho.org/

京浜急行 黄金町駅下車 徒歩3分
【関連する記事】
posted by Miko at 23:10| ニューヨーク ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする